ジェットストリームアタック


いっつもジェットストリームアタックまで言ってしまう。
それ、ドムや。

大沢たかおのナビゲーションは大沢たかおのラジオ「ジェットストリーム」そのものだった。

大沢たかおの声はめちゃめちゃ眠くなるから(ラジオ深夜にやってるやん)(深夜でラジオ聴いてる環境に頭がなるねん)、何回も聴き直した。
しかし、内容うっすらしか覚えてない・・・。
ちょ、頭の出来が・・・おっとここまでで止めておこう。

世界各国のミイラたちが集結してとっても勉強になった。
とっても良い展示会だった。
遥か昔から、人々たちは死について恐怖などを感じながら自分たちがどう生き残っていくかを考えていたのだろうと思った。現代でも一緒なのだろうけど、その土地その時代により、様々な文化、伝統、宗教、交えて自分が生きた証を残してゆく。

確かにそこに生きていた。

私たちも、時の流れに流されながら何かの一部となって消えていく。
なにも残らなくても、確かにここに生きている。